103546227_630937884189757_31971917777690

島原半島からおいしさ届け!

シリーズ企画、「島原半島からおいしさ届け!」ということで、今回第1回目!正健がお世話になっている農家さんなどを訪ねて、こだわりや食材の美味しさの秘密などをちょっぴりお伝えするインタビュー企画です。

 

第1回目はキャベツ農家の高原さんを訪ねました!

103146754_630938364189709_68803362735412

天光2号

この時期、深江町の高原さんのキャベツ畑で栽培されている品種は「天光2号」というキャベツ。痛みに強く、収穫時にサクッと切れやすく、色が濃いのが特徴です。葉は柔らかく、芯がしっかりしているので、様々な料理に適しているいいとこどりのキャベツ♪5月初旬から5月下旬に収穫を行い、出荷されます。程よく葉が重なった断面、獲れたては生でかじるととっても甘い!

103549982_630938787523000_69789590901001
102289295_630938664189679_46661403639216

【キャベツ農家さんの手のひら】

 

美味しいキャベツを生産されている高原さんの手のひら、くわを使って土を耕したりなどするので、大きなマメができている立派な手でした!この手から、美味しいキャベツが作られているのですね(^^)

【消費者の方へのメッセージ】

そんな高原さんからメッセージ、「キャベツ本来の味をどうぞ味わっていただきたい。切りたてのキャベツの甘さを感じて欲しい!」とのことでした。高原さんのキャベツは市場や、諫早・長崎に出荷されているそうです!直接のお買い求めもご対応いただけるとのことなので、機会があれば、ぜひご連絡を!

お問い合わせはこちら↓

高原 幸司 さん

090-3197-9949

103189677_630938214189724_82314633456422

【栽培時のこだわり】

農薬を減らし、化学肥料も使わずにキャベツを育てます。牛糞の堆肥を使い、土の質は火山灰質でフカフカ。水はけ◎の良い土壌だそうです!農薬をほとんど使わないので草の処理や虫の害に弱く、管理がとても大変ということ。これも安心・安全の食材を出荷するための努力です!

〒859-1503 長崎県南島原市深江町丙265  

TEL 0957-65-1140 FAX 0957-65-1141

​社会福祉法人コスモス会 正健(しょうけん)

  • Facebook

Coprwright ©2018 Social Welfare Corporation Cosmos association Shouken All Rights Reserved 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now